【プロが解説】リースナブルの車検に含まれる諸費用や消耗品について!

リースナブル車検

リースナブル車検

『リースナブルって車検込みでしょ?』

『車検って、自賠責?重量税?これだけ?』

『車検の消耗品ってどうなんだっけ?』

 

と、リースナブルは車検込み!と言っても、専門用語がたくさん出てくるので疑問だらけの方も多いようです。

 

私はマイカーリースの仕事に携わる、まさにプロの営業マン。

リースナブル車検

今回はその知識と経験を活かし、リースナブルの車検に含まれる諸費用や消耗品などについて解説してみたいと思います。

 

この記事を読むことで・・・

リースナブルの車検に含まれるのは何か?

車検の際の消耗品はどこまで含まれるのか?

 

などがご理解いただけるはずです。

 

車検&税金コミのリースナブル!

ご興味がある方は、是非最後まで読み進めて見てください(^.^)

リースナブルの車検に含まれる諸費用を解説!

リースナブル車検

結論から言うと・・・

リースナブルの料金には車検整備費用、自賠責保険、印紙代、基本工賃、重量税が含まれており・・・消耗品や法定点検(1年点検など)は含まれておりません。

 

含まれる費用を箇条書きするとこんな感じ・・・

自賠責保険料

車検整備費用

印紙代

車検基本工賃

重量税

・・・という感じす(*^。^*)

 

私が書いた字だけだと『ほんと?』と思われるかもしれないので(;^ω^)、公式サイトの画像も用意しましたよ(^.^)

リースナブル車検

 

これだけ見ると

『え?車検ってこんなに項目あるの?』

と思われたかもしれませんね(^.^)

 

確かに、多くの自動車ユーザーは車検の代金の合計しか把握していなかったりします。

車検代金の内訳で、重量税がいくらで、基本工賃がいくらで・・・と分けて計算している人はいないでしょう(^.^)

そんな感じで、面倒なことが嫌な方は、まさにリースナブルがオススメ!ということになるのです。

 

これを見ていただくと、お気づきになると思うのですが・・・

ワイパーゴムやオイルエレメント、ブレーキオイルなど、車検の際にメカニックが推奨するような消耗品代金は含まれていません。

別のパックで用意はされていますが、リースナブルの月額代金には含まれていない!ので、そこは注意しましょう!!

 

先程の画像で【車検0円】と大きく書いていますが・・・

リースナブル車検

消耗品を交換した場合は別途料金が必要!ということは予め理解しておいた方がいいですね(*^▽^*)

 

ここまで書くと・・・

『え?なんで消耗品は別なの?』

と思う方もいるかもしれませんので、その理由をちょっと解説しますね。

 

リースナブルの車検で消耗品を含まない理由!

ここでは共にリースナブルを利用するAさんと、Bさんを例に挙げてみます(^.^)

リースナブル車検

●3年後の車検で2万キロ走ったAさん

●3年で6万キロ走ったBさん

 

の二人が同時に車検だとして・・・

AさんとBさんの車検料金が一緒だったら不平等だと思いませんか??(;’∀’)

車検整備の内容も異なりますし、交換部品代も全然Bさんの方が高くなります。

 

そういう不公平を無くすために、リースナブルを含め、多くのマイカーリース会社は消耗品を別清算にしているんですね(*^_^*)

よって、リースナブルの車検に含まれるのは消耗品以外!というザックリの認識で大丈夫です(^.^)

 

ちなみに・・・

法定1年点検や6カ月点検なんかも別途料金です。

リースナブル車検

『え?車検込みでしょ?だったら点検も!でしょ・・・』

と思う方もいるかもしれませんが、別会計です(;’∀’)

リースナブル

 

車検の消耗品を含むメンテナンスプランもありますよ(^.^)

リースナブル車検

リースナブルの車検の際、消耗品は別で支払いが必要!ということは何度も解説しました(^.^)

でも、やっぱり突発的な支払いは嫌ですよね??

 

そんな急な出費が嫌だ!!と言う方にオススメなのが、メンテナンスプランです(*^▽^*)

『え~、リースだと思って契約したのに、車検でこんなに金がかかるの?』

と不満を言う人がけっこういるので(;^ω^)、消耗品をお得なパックにすることによって、そのようなことがないようにしているんですね。

 

ちなみに、二つのメンテナンスプラン詳細はこちら・・・

リースナブル車検

このシンプルプラン、またはコミコミプランを選ぶことで、法定点検やオイル交換の消耗品もセットでお得に申し込める!ということなのです。

 

確かにリース料は上がってしまいますが、通常のリースナブル料金では含まれていないバッテリー代や12カ月点検が含まれているので、『車のことは全部車屋さんに任せる!』という人には、このメンテナンスプランはいいかもしれませんね(*^▽^*)

 

ということで、ここまででリースナブルの料金には、車検のどこまで含まれているか?

消耗品はお得なメンテナンスプラン加入がオススメ!ということを書きました。

次の章で、果たしてリースナブルはオススメできるか??ということを、本音で書きたいと思います(*^▽^*)

 

リースナブルの車検込みはオススメできる!!

リースナブル車検

私自身、マイカーリースのプロとして日々営業活動を行っていますが、プロの立場から見てもリースナブルの車検コミは便利だと思います。

その名の通り、リーズナブルですね(^.^)

 

車検込み!というマイカーリースは他にもありますが、多くの会社は軽自動車が多いんです(^.^)

リースナブルはアルファードやハリアーで代表されるように、普通車がメイン!

普通車で税金込み!車検込み!というのは、やっぱり楽ですよ(*^▽^*)

リースナブル車検

税金というと、多くの人が5月の自動税をイメージすると思いますが、車検の時の重量税や買うときの取得税も軽よりは高いですからね(^.^)

それらの税金がコミコミなので、やっぱりリースナブルは楽なマイカーリースだと思います(^.^)

 

そしてサービスをユーザーの希望通りに細分化できるようになったのも素晴らしいです。

私が最初にリースナブルを知った時は5年リースのみでしたからね(^.^)

今では3年リースも選べて、更にユーザーに寄り添ったシステムになったと思います。

 

もう一度書きますが、マイカーリースに興味がある方にはリースナブルはオススメできます。

マイカーリースを朝から晩まで取り扱っている現役の営業マンの意見でした~(*^-^*)

 

リースナブル 

関連記事

ページ上部へ戻る